わきが【保険治療】 全国病院一覧
わきが保険治療 対応病院 全国リスト
menu

市販品のわきが治療グッズ


【ワキガード】
口コミ数229 / 星4(2017年11月6日確認時)
口コミ数223 / 星4(2018年8月28日確認時)

ジェルタイプの塗布でアマゾンのプライム会員向けだと単品564円でした(2017年11月6日時)。取り扱いがあれば近隣のドラックストアなどで近い価格帯で購入が可能でしょう。低評価は制汗効果が薄いことへの言及が複数見られます。高評価では制汗も◎といいう人もいれば、「汗は大したこと無いが臭いは◎」という評価のぶれはありました。後日確認したらクチコミ数が減るという変な結果も出てます。
2018年8月28日確認時の単価価格842円

【デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム】
口コミ数145 / 星4.3(2017年11月6日確認時)
口コミ数301 / 星4.3(2018年8月28日確認時)

当該リンクのジェル式のほか固形状と液体状の直塗りタイプもあります。アマゾンでは145件から301件と順調に口コミを伸ばしています。低評価は単純に効果なしと肌に合わない評価がみられ、高評価でも制汗ではなく臭いでの支持の言及という印象が強いです。人によっては足に使う人もいる模様。
2018年8月28日確認時の価格592円

【ソフトストーンW】
口コミ数836 / 星4.6(2017年11月6日確認時)
口コミ数923 / 星4.6(2018年8月28日確認時)

アマゾンのわきが検索で引っかかった中で適正の高い商品の中で最も口コミ数を集めていた商品です。低評価の人は効果自体や肌荒れへの言及、容量の少なさへの不満が特に目立つ印象でした。高評価の声は汗・臭い両方に効く声も多く他製品と比較した声ではこちらの方が強力との声もみられます。良評価でもコスパの悪さ・量が減った際の使い勝手の悪さへの苦言も目立ちます。これだけの口コミ量があるとワキガでは無い人が使っているなと言う印象の口コミも多数見かけます。
2018年8月28日確認時の単価価格746円

【男ソフトストーンW】
口コミ数357 / 星4.5(2017年11月6日確認時)
口コミ数77 / 星3.6(2018年8月28日確認時)

男性バージョンと言うことで成分をより強めにしたものと推測されます。ノーマルのソフトストーンの口コミでも良く動くときはこちらを使うという声がありました。低評価・高評価の傾向はノーマルとほぼ同じですがネガティブ要因としてミント系の匂いが不快という意見も加わる印象はありました。前回計測よりも口コミ数が激減しており、いぶかしさが残ります。
2018年8月28日確認時の価格880円

【特製エキシウクリーム】
口コミ数101 / 星4.5(2017年11月6日確認時)
口コミ数127 / 星4.3(2018年8月28日確認時)

平均評価は高いのですが高評価の人たちの言葉に妙に他の商品に比べて絶賛する言葉の使い方が多い印象を受けました。低評価の人にはサクラがいるとの声もあり、あまり有名なメーカーでも無いのでどうなんでしょうね。価格も高いわけではないですが「微妙に割高」ではあるので最初の利用候補にはなりえないかもしれませんね。
2018年8月28日確認時の価格1118円

【dot】
口コミ数57 / 星4.5(2017年11月6日確認時)
口コミ数72 / 星4.2(2018年8月28日確認時)

3000円前後は医療機関の外用処方されるものと同じ価格帯です。当然ながら高評価・低評価で相反する意見になりますがこちらも低評価のレビューで「高評価の口コミはほとんどこの商品だけのレビューのみ」と、こちらでも業者の存在を疑う声が見られました。まぁ、商品名はただのdotに対してアマゾン掲載時には「dot ワキガ対策 わきが 足臭徹底消臭 デオドラント」とやたらキーワードになりそうな言葉をちりばめた形で掲載しているので、アピール手段は色々考えそうなところという印象はもてます。とりあえず価格が高いですし、けちのついた口コミもあるのであれば第一候補にする必要性は無いんじゃないでしょうか。
2018年8月28日確認時の価格3150円

【メンソレータム リフレア 】
口コミ数42 / 星3.8(2018年8月28日確認時)
ロート製薬による製品で同名ブランドでクリームタイプ2種、ジェルタイプ2種、棒状が1種、液体状2種、霧状1種、別途足用が1種とかなりの種類があるので口コミ数も分散されていました。リニューアルしたようで「前よりも効果が落ちた」と低評価される声も見られますが、他の種類の口コミもあわせると200は超えていて星3.5~4という評価は得ている状態でした。
2018年8月28日確認時の価格973円(クリーム55g)

要注意商品

コニフ(CONIF)
https://c-onif.net/

アマゾンでは7980円、公式サイトは定期購入コースで初回980円(税抜)、2回以降5480円(税抜)で販売されている商品です。

商品以前にモラルを感じられないホームページが目に付きました。
コニフHPのキャプチャ
初回価格の安さを、より際立たせる意図か「本日限定とした24時間式の終了までのカウントダウン表示」があるのですが日付が変わった後も何かが終わった印象はなく有利誤認である商品掲示法違反の可能性が高い構成となっていました。(2018年1月・8月確認時)

公式サイトは定期コースのみでの販売となっているわけですがパッと見、定期コースであるとは解りにくいです。最低でも4ヶ月の購入が必須で消費税8%時で5918円X3=17754円+1058円+送料600円X4=2400円で合計21212円かかることになります。脇汗を抑える治療として行われる安いタイプのボツリヌス菌の注射相当になりますね。保険対応のワキガ手術なら片側相当の値段の目安ともなります。管理人の価値観では全く率先して利用を検討しようとは思いません。

解約も電話のみの受付で悪質な業者は電話に出ないという話も消費者庁では紹介もされていますからお気をつけください。


【寸評】 各商品の口コミ・レビューは「高評価は効果あり」「低評価は効果なし」の傾向が強いと言うわかりやすい構図となっています。ただ、いずれも平均星4以上の評価を獲得することが多いので少なくとも多数派には一定の効果を感じることはできる確率は高いものといえるでしょう。有名ではなさそうなメーカー商品では低評価レビューから「高評価はサクラ」のレッテルを貼られるケースも見受けはしますが・・・(中にはレビュー名の表示の仕組みを理解しないで暗に批判しているのもあります)

とはいえ、高評価の中でも効果は良くても「肌に合わない」、そこまでいかなくても「刺激が強い」という声は複数見られるので根本的な効果が出ないことも含めて市販のわきが治療・改善グッズでは、より個人差による効果の出方は手軽ゆえに利用者も多くなるため、ふり幅も医療機関の治療結果以上に大きいものになる得るような印象を受けます。

また、ワキガでも無いのに使うという潔癖性の高い日本ならではの傾向もあるので、ガチのわきが症状の人の参考要素になりえるのか、こういう商品に限ってのレビューは本当に有意義なのかと思うところも個人的には感じています。

いずれにせよ安い価格帯でも満足度は高く得られているものもあり、安ければ結果か芳しくなくても諦めもつきやすくはあるのでわきが症状の改善に取組むのであれば安いことから始めるというのはなんら悪いことではありません。

アマゾンのアフィリエイトタグも紹介しやすい点で便利と言うだけで使っているだけですのでこのような市販品は近所のドラッグストアの方が安いということも普通にあるので興味を持った品物があり、コストパフォーマンスも重視するなら近所のお店でも探してみると良いでしょう。

さらにはワキガや体臭のセルフケアでも紹介しているミョウバンを自分で濃度調節すれば肌荒れを起こしやすい人であればかなり薄めて反応を見てみたりと、より安全性を高めたりコストパフォーマンスを良くした対処方法の可能性も広がりますので、ただメーカーなど送り手のうたい文句を鵜呑みにするだけではなく自分なりに考えた対処法を探してみるのもこのような手軽系においては満足度が高くなるかもしれません。

あくまでも参考の一環として今後も気になる市販品のわきが治療・改善グッズがあれば適時追加していきますが最終的には自分がしっかり判断することが大事ということに変わりありませんのでお気をつけください。参考要素の一助になれば幸いです。

(C) わきが【保険治療】 全国病院一覧